トレンドニュースステーション

Read Article

トリノ五輪代表選考騒動

安藤美姫のトリノでの選考について

目次

1 概要

2 代表選考

2.1 選考方法

2.2 過去の選考方法

2.3 年齢制限

3 競技会の種類と格式

4 シーズン開幕

4.1 日本人選手の躍進

4.2 グランプリシリーズ

4.3 グランプリファイナル

5 騒動勃発

5.1 煽ったテレビ朝日

5.2 過熱するメディア報道

5.3 全日本選手権

5.4 代表発表と結果

6 騒動の総括

6.1 原因

6.2 メディア

6.3 個人

6.4 日本スケート連盟

7 あとがき

8 脚注

引用元: トリノ五輪代表選考騒動.


【フィギュア】それでも安藤美姫が選考される理由?

現在女子フィギュア・スケートのオリンピック代表候補は安藤美姫・荒川静香・村主章枝・恩田美栄・中野友加里の5人である。選考のルールは決められていて。

女子フィギュアのトリノ五輪出場枠は3。選考は昨季と今季の合計得点で査定する。

昨季の得点については、各選手の最も獲得点が高かった国際大会のポイント(順位点)の70%を「持ち点」とし、村主が700点(世界選手権5位)、安藤が665点(同6位)、荒川が560点(同9位)、恩田が564点(4大陸選手権2位)、中野が343点となっている。

今季は出場したGPシリーズとGPファイナル、国内大会のうち得点の高い2大会に、最終選考会の全日本選手権の得点を加えた得点で査定する。GPシリーズのポイントは、優勝600点、2位550点、3位500点。GPファイナルは優勝800点、2位750点、3位700点となっている。

ただしポイント差が合計ポイントの10%以内となった場合は、順位を逆転させる場合もある。このことについて協会は「選考ポイントは、あくまでも五輪で勝てる選手を選ぶことが目的」としている。

またGPファイナルで3位以内に入った選手は、全日本選手権を待たずに内定する可能性もある。

浅田真央は2004年7月1日現在で15歳に達していなかったためトリノ五輪に出場することができない。

引用元: 【フィギュア】それでも安藤美姫が選考される理由?【ミキティ】: フトコロえぐらせてもらいます.

Return Top